プロフィール・戦績

PROFILE

駿太

身長172㎝ 体重62㎏ 血液型B型
所属:
谷山ジム
スタイル:ムエタイ
獲得タイトル:
Bigbangスーパーフェザー級王者
第15代MA日本フェザー級王者
第2代WMAF世界フェザー級王者

1982年4月6日生まれ。愛知県名古屋市出身。
小学校4年生の頃に神奈川県平塚市に移住。18歳の頃にキックボクシングを始める。20歳でプロデビュー。21歳でMA(マーシャルアーツ日本キック)フェザー級日本王者、26歳でWMAF(世界マーシャルアーツ)フェザー級世界王者となった。2013年12月試合にて大怪我を負い一時戦線離脱、9ヶ月後に復帰戦を行うが、再度大怪我を負ってしまった。
しかし飽くなき闘志を燃やし続けてストイックなトレーニングそしてプロキャリアで培った栄養面、睡眠、メンタル面の自己管理の徹底を行い再びキックボクシング最前線に復活、Bigbangスーパーフェザー級王者となった。
2020年、37歳となった現在も現役プロキックボクサーとしてリングに立ち「度胸一番星」「突貫小僧」などの通称通り、つねに熱い戦いを繰り広げてキックボクシングのトップランクを走り続けている。近年はキックボクシングあるいは格闘技という範疇だけではなく、YOUTUBEにて栄養、メンタル、健康管理を中心とした動画を配信、その他SNSでも駿太の魅力をあますことなく世界に発信している。

BATTLE RESULTS

勝敗対戦相手日付・興行名
×【2R TKO】栗秋祥梧2020年2月12日KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1
×【5R KO】安本晴翔2019年8月18日 K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER
○【2R KO】琢磨2019年6月7日「ビッグバン・統一への道 其の36」
東京・後楽園ホール
×【3R判定0-2】新人2019年3月10日「ビッグバン・統一への道 其の35」
東京・後楽園ホール
○【5R TKO】村田裕俊2018年12月9日「KING OF KNOCK OUT 2018 」
東京・両国国技館
○【5R判定3−0】髙橋聖人2018年9月8日「KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd」
大阪・エディオンアリーナ大阪第2競技場
○【5R判定3−0】ヨードワンチャイ・ウォーワンチャイ2018年6月3日「Bigbang・統一への道 其の33」
東京・ディファ有明
○【3R TKO】リョウ・ペガサス2018年2月18日「Bigbang・統一への道 其の32」
東京・ディファ有明
×【5R判定0-3】新人2017年11月26日「NJKF 2017 4th」
東京・後楽園ホール
×【3R判定0-3】村越優汰2016年12月4日「Bigbang・ISEHARA 其の1」
神奈川・伊勢原総合体育館
○【3R判定2-1】新人2017年6月18日「NJKF 2017 2nd」
東京・後楽園ホール
×【5R判定0-2】テープジュン・サイチャーン2017年4月9日「The Battle Of Muaythai XIV 第1部」
東京・新宿FACE
○【判定3-0】小山泰明2016年12月4日「Bigbang・統一への道 其の27」
東京・ディファ有明
○【5R KO】笹羅歩2016年9月4日「Bigbang・統一への道 其の26」
東京・ディファ有明
×【5R判定0-3】久世秀樹2016年7月3日「BOM The Battle Of Muaythai XII」
東京・ディファ有明
×【5R判定0-3】一戸総太2016年5月8日「NJKF 2016 2nd」
東京・後楽園ホール
○【1R TKO】笹羅歩2016年2月21日「Bigbang・統一への道 其の24」
東京・ディファ有明
×【3R判定0-3】MOMOTARO2015年11月15日「NJKF 2015 9th」
東京・後楽園ホール
×【5R判定0-3】中向永昌2014年9月7日「Bigbang・統一への道 其の18」
東京・ディファ有明
×【5R KO】森井洋介2013年12月1日「ビッグバン・統一への道 其の十五」
東京・ディファ有明
×【5R TKO】ヤスユキ2013年6月2日「ビッグバン・統一への道 其の十三」
○【4R KO】ウ・スンボム2013年2月24日「ビッグバン・統一への道 其の十二」
×【5R判定0-3】秋元皓貴2012年12月2日「ビッグバン・統一への道 其の11」
○【5R判定3-0】立嶋篤史2012年9月2日「ビッグバン・統一への道 其の十」
×【5R判定0-3】カイムックカーオ・ワチャラチャイ2012年6月3日「ビッグバン・統一への道 其の九」
○【3R判定2-0】蘇我英樹2012年1月15日「新日本キック BRAVE HEARTS 18」
○【4R KO】ファーサンハン・ポーラースア2011年12月11日「ビッグバン・統一への道~其の七」
○【1R KO】キム・ジェスク2011年10月9日「MA日本キック BREAK-18~Sils~」
×【5R判定0-3】シリモンコン・PKステレオ2011年8月21日「ビッグバン・統一への道 其の六」
○【5R判定3-0】チャイディー・カー2011年5月15日「ビッグバン・統一への道 其の五」
○【5R判定3-0】キム・ジンヒョック2011年2月5日「ビッグバン・統一への道 其の四」
○【5R判定2-1】前田尚紀2010年12月1日「Fujiwara Festival ~藤原祭り2010~」
○【5R判定2-1】蘇我英樹2010年7月31日「Big bang 2 ~ビッグバン 統一への道 其の弐~」
○【4R KO】金景完2010年5月30日「MA日本キック BREAK-2 ~WMAF世界フェザー級タイトルマッチ&ウェルター級王座決定戦~」
×【2R KO】センモラコット・チュワタナ2010年3月28日「MA日本キック 谷山ジム25周年記念興行 ビッグ・バン~統一への道」
×【3R TKO】サムラーンデット・モー ラーチャパットジョームブン2009年12月4日「MA日本キック BREAK THROUGH-14~突破口~」
○【3R KO】デットパノム・チューワッタナ2009年8月2日「MA日本キック BREAK THROUGH-12~突破口~KICKGUTS2009~梶原一騎23回忌追悼記念・第12回梶原一騎杯」
×【1R TKO】アヌワット・ゲーオサムリット2009年3月1日「M-1 FAIRTEXムエタイチャレンジ2009『Yod Nak Suu vol.1』」
×【5R判定0-3】デンダナイ・PKステレオ2008年12月22日「ラジャダムナンスタジアム生誕63周年記念興行」
△【判定0-1】トーン・ルークマカームワーン2008年9月15日「X-TRA!」
○【判定3-0】チュン・ジェ・ヒュイ2008年6月15日「MA日本キック BREAK THROUGH-4~突破口 KICKGUTS2008~梶原一騎22回忌追悼記念・第11回梶原一騎杯」
○【判定3-0】セーンチャイ・ジラグリアングライ2008年5月6日「JMC RIDE ON TIME」
○【判定2-0】久保優太2008年1月27日「NJKF START OF NEW LEGEND~新伝説の始まり~Start Me Up!!」
○【2R TKO】奥山光治2007年12月2日「MA日本キック BREAKDOWN-8~打破~MA.KICK祭り CHAMPION CARNIVAL」
○【判定2-0】コムパヤック・ウィラサクレック2007年9月24日「M-1 MUAY THAI HEARTY SMILES」
○【延長判定2-1】大川眞人
2007年4月6日「MA日本キック BREAK DOWN 3~打破~」
○【2R KO】田中秀和2007年1月12日「MA日本キック 賞金争奪トーナメント士道館新春正月興行」
×【判定1-2】ヨーユット2006年10月15日「NJKF ADVANCE IX~前進」
△【判定1-0】奥山光次2006年4月29日「MA日本キック SURPRISING-3~W・TITLE MATCH~」
○【判定2-1】アトム山田
2006年3月5日「MA日本キック SUPRISING-2nd」
○【判定3-0】大高一郎2005年8月14日「MA日本キック DETERMINATION<<決心>>7 KICK GUTS2005」
○【判定3-0】奥山広治
2005年6月24日「MA日本キック DETERMINATION<<決心>>5~戦場の虎~」
×【延長判定0-3】前沢カピラ義徳2005年3月12日「IKUSA YGZ04 ~BIRD-BASE~」
×【判定0-3】TURBO2004年11月28日「IKUSA6~宙(SORA)~GANGSTAR☆Z@Velfarre」
×【判定0-2】大高一郎
2004年6月6日「MA日本キック SUPREM-4 梶原一騎18回忌追悼記念 第7回梶原一騎杯キックガッツ2004」
○【延長判定3-0】吉岡篤史2004年5月9日「MA日本キック 東金ジム26th anniversary SUPREME-3 ~戦場の虎~」
△【3R判定1-0】奥山晃次2004年3月14日「MA日本キック SUPREME-2 ~最高のキック~」
○【3R判定3-0】植松辰弥2003年11月16日「IKUSA Young Gunners 2」
○【2R KO】萬田隼人2003年8月30日「FUTURE FIGHTER IKUSA 4 ~宴~ FIREWORKS」
△【3R判定0-0】佑機2003年7月13日「新撰組プロモーション “新・格闘技の祭典”」
○【3R判定3-0】五十嵐悟2003年2月16日「IKUSA YOUNG GUNNERS」